よくあるご質問(グループホーム)

よくあるご質問をまとめています。
質問事項をクリックすると回答が表示されます。

基本情報・ご利用方法について

1ユニット9人までの少人数で共同生活をしていただき、入浴や食事、排泄などの介助や機能訓練などのサービスをご提供いたします。認知床の為日常生活に支障が認められるようになられた方でも、家庭にいるような環境の中で、近隣の住民とも関わり合いをもちながら、精神的に安定した生活がお送りできるようにご支援いたします。
ケアが必要な部分は、個人の人格を尊重しながらご支援をし、料理や掃除などはみんなと効力試合ながら生活をしていただきます。役割を持ちみなさんと協力し合うことで、症状の進行を遅らせる場合もあります。

要支援2以上の介護認定を受けた認知症と診断された方がご利用対象となります。
認知症であるという意思の診断書も必要となります。
また、その地域に住まわれている(住民票がある)ことも必要となります。

当社施設の管理者・相談員にご連絡ください。
実際にご家族やご利用者様に施設をご見学頂き、料金面等のご説明をさせていただきます。そのうえで、ご入居のご希望がございましたら、手続きをさせていただきます。
なお、見学に関しては、施設にご連絡頂きご調整いただきますようお願い申し上げます。

Load More

サービス内容について

基本的にはご自身のペースで自由にお過ごしいただいております。
施設では心身機能が低下しないように、機能訓練や趣味的活動、レクリエーションなどを行っています。また、それぞれに役割をもって、お料理や清掃などを行っていただきます。
詳細は施設にお問い合わせください。

介護保険法により週2回ご対応させていただきます。
より多くの入浴をご希望の場合には施設にご相談ください。別途費用が発生いたします。

安全性やご自身の身体状況に合わせて機械浴槽でご支援いたします。
入浴時はスタッフがお手伝いさせていただきますのでご安心ください。

居室内は一部禁止事項はございます(ペットや火気厳禁など)が、そのほかであればご自宅でお使いになられていたタンスやテレビなどお持ち込みいただいております。ご家庭の状態となるべく変わらずお過ごしいただくためにも慣れ親しんだ家具をお持ち込みいただくようお願いしております。
詳細は施設職員にお問い合わせください。

ご家族のご負担でない限りご面会はお願いをしております。
ただし、基本的には9時~18時の日勤の職員がいる時間帯でお願いをしております。
また、個人情報保護法の関係より身元引受人様以外の面会に関しては事前に、身元引受人様より施設へご一報をいただいております。ご了承ください。
なお、お看取り時などは上記面会時間以外でもご面会可能です。施設管理者とご相談ください。

往診医とご契約をしていただければ、基本的には月2回の定期受診により体調管理を行わせていただきます。
そのほか、急変時も往診医に相談をして対応をしてまいります。
ご家族様におかれましては、精査により外来受診が必要時、入院時にはご協力いただきますようお願い申し上げます。

Load More

食事・薬の管理について

アレルギーや医師からの指示により変更等可能な限りご対応させていただきます。
また、食事量は調整できますのでお気軽にお声かけください。

お食事はご利用者様のご状況に合わせてご提供いたします。
咀嚼が難しい場合、飲み込みが難しい場合など、おかゆや刻み食、トロミ剤の使用などによりご利用者様にあったお食事をご提供いたしますのでご安心ください。
事前にご相談いただきますようお願い申し上げます。

ご利用者様の嚥下状態、咀嚼状態により上記のようにお食事形態を変更してご提供いたします。
ご自身での摂取が難しい場合には介護職員がご支援させていただきます。

お薬は施設職員がお預かりし、決められたとおりに服用していただけるようにご支援いたします。

Load More

お気軽にご相談ください

介護サービスや手続きに関する疑問など
専門のスタッフが丁寧にご説明いたします。

※電話に対応できないときもございます。
その際には留守電話にお名前・折返し先の連絡先をお吹込みください。
折り返し担当者よりご連絡申し上げます。

ページ上部へ戻る